葉酸でストレス軽減!
ストレス軽減

葉酸でストレス軽減!

葉酸はほうれん草などの青い葉野菜に多く含まれる事から、こう呼ばれるようになったと言われています。
ビタミンB群に分類されており、女性に不足しがちな栄養素の一つですから、積極的に摂取したい成分の一つです。
特に妊娠初期の妊婦には欠かせないとされており、厚生労働省も妊婦へ積極的な葉酸摂取を推奨しています。

妊娠初期の妊婦には、胎児の神経管閉鎖障害という病気のリスクを軽減させる目的で摂取を推奨しています。
葉酸を摂取する事で、神経管閉鎖障害発生リスクが軽減される事も確認されています。
妊娠初期はつわりなどもありますし、ホルモンバランスが大きく変化しているため、ストレスを感じやすい時期です。

女性は毎月の生理でもホルモンバランスが変化するため、ストレスを感じる機会も多くなります。
葉酸にはストレスを軽減させる働きがあるため、ストレスを軽減させる効果も期待されています。

生理に関する悩みや、妊娠中のトラブルもいろいろありますが、葉酸には赤血球を作るという重要な役割もあります。
生理中や妊娠中は貧血を起こしやすくなるので、葉酸の摂取によって貧血予防にも役立ちます。

ホルモンバランスの変化については、自分の意思でコントロールをするのが難しいため、特に理由もないのにイライラしてしまいます。
葉酸にはホルモンバランスを整える働きがあるので、生理中や妊娠中のイライラにも役に立ちます。
ホルモンバランスが安定すれば、イライラも解消されますし、生理不順にもいい影響をもたらすと言われています。

水溶性のビタミンという事もあって、吸収されない分は体外に排出されますが、過剰摂取によるデメリットもあるので、1日あたりの摂取目安は守ったほうがいいでしょう。

葉酸はほうれん草などの葉物野菜に多く含まれていますが、食事から摂取できる量はごくわずかです。
1日あたりの必要量や吸収力を考えてみると、サプリメントでの摂取が手軽で便利です。
毎日続けるものですから、効率なども考えて取り入れましょう。